メニュー

診察を受けるとき

お子さまのようすを一番よく知っている人が連れてくるようにしましょう。

誰かに頼む時は、経過を書いたメモをわたすなどして、診察の時に医師に見せましょう。
発熱が続いている時は、熱の表やグラフを書いてきてもらうと、とても役にたちます。

  • 一番気になる症状は何ですか?
  • その症状はいつからですか?
  • その他の気になる症状は何ですか?

薬のアレルギー歴がある人は必ずお申し出下さい。

持ってくるものは、母子手帳、保険証、診察券です。

他の病院でもらった薬の名前を書いた紙があれば、もってきて下さい。便がおかしいときには、その便を見せて下さい。診察の前には、食べ物や飲み物を与えないようにして下さい。

ウィルス感染症のように伝染する病気にかかっている可能性があるとき

はしかやおたふくかぜ、みずぼうそうなどにかかっている可能性があるときは、最初に受付に声をかけて下さい。第2診察室をご案内します。

ひとりひとりのおこさまとご家族を、スタッフ一同
大切にあたたかくお迎えしたいと思います。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME